演題募集

  • 演題募集期間

    2018年1月15日(月)〜4月6日(金)正午まで

  • 抄録作成要項

    抄録の文字制限は以下のとおりです。 ※演題名・筆頭演者(共同演者含め)・所属機関名・抄録本文 あわせて800字以内
    抄録はWordデータにてご応募ください。
    下記ボタンより抄録テンプレートをダウンロードし、作成してください。

    一般演題演題応募用抄録Wordデータ ダウンロード

  • カテゴリー

    公募演題のカテゴリーは下記となります。

    バスキュラーアクセス
    腹膜透析
    腎移植
    副甲状腺
    泌尿器科合併症
    外科合併症
    整形外科合併症
    心大動脈疾患
    脳血管障害
    10PAD(末梢動脈疾患)
    11麻酔
    12看護
    13ME
    14その他

  • 演題登録方法

    応募ボタンよりメールフォームを立ち上げ、下記必要事項とWordデータを添付の上、ご応募ください。

    〈必要事項〉

    ・ 発表者氏名/ふりがな
    ・ ご所属
    ・ ご所属先住所
    ・ 電話番号/FAX番号
    ・ メールアドレス
    ・ 演題カテゴリー
    ・ 演題名
    ・ 太田和夫賞審査希望の有無

    一般演題(口演)応募

    ※ボタンをクリックするとメールソフトが起動します

    ※応募ボタンよりメーラーが立ち上がらない場合は、下記メールアドレス宛に必要事項とWordデータを添付の上、お送りください。
    ◎一般演題応募アドレス【abst@rfs27.hkdo.jp

    ※演題登録受領後、受領確認のメールをお送りいたします。
    応募から3日たっても受領確認のメールが届かない場合は、下記運営事務局までお問い合わせください。

  • 演題の採否通知

    採否通知及び発表詳細については、5月中旬頃にお申込みいただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。ご連絡先が異なる場合は、演題申込用紙にその旨記載をお願いいたします。

  • 利益相反(COI開示)について

    会員、非会員の別を問わず発表者は当日の発表時に利益相反についての情報開示をお願いいたします。 発表の最初に利益相反自己申告に関するスライドを加えてください。(様式1−A、1−B)

    COIスライド(PPT)

  • 第2回太田和夫賞について

    本研究会を立ち上げ、わが国の腎不全医療に長年にわたって多大なる功績を残された太田和夫先生を偲び、この分野に価値の高い臨床業績・研究成果を示された方々を対象として、毎年本研究会で賞の授与が行われることになりました。第2回太田和夫賞は第27回研究会の公募演題が対象となります。太田和夫賞審査希望演題を対象に、本研究会世話人会から委託された選考委員が公正に審査を行います。審査結果は、2018年7月21日(土)第27回研究会総会で発表し、引き続き賞の授与式をとりおこなう予定です。

  • 演題登録に関するお問い合わせ

    〈運営事務局〉マイス株式会社
    〒060-0041 札幌市中央区大通東7丁目18-2 EAST7ビル 7F
    Tel:011-280-8008 Fax:011-280-4000
    Email:contact@rfs27.hkdo.jp